PRP療法

このようなお悩みはございませんか?

  • 目のまわりの細かいしわが気になる
  • 目の下のクマが目立つ
  • 頬のしわ、皮膚のしぼみ、たるみに悩んでいる
  • 口まわりの小じわが気になる
  • 口まわりの縦じわが気になる
  • 皮膚が全体的にくすんでいる、弾力がない、乾燥気味

PRP

美容再生医療「PRP療法」とは?

PRPPRP(多血小板血漿)療法とは、スポーツ障害や変形性膝関節症に対しても行われている治療です。
患者様の血液を加工し、患部へ注射投与することで、組織の自己修復力を高めます。
コラーゲンやエラスチンの生成が活発になることで、美容面でもさまざまな効果が期待できます。ご自身の血液を使用する治療であるため、副作用の心配もほとんどありません。

PRP療法の効果

1お顔全体の若返り効果

組織の自己修復力を高める作用によって、しわ、たるみ、くすみ、乾燥肌の改善など、お顔全体の若返り効果・エイジングケア効果が期待できます。

2皮膚再生の効果

肌再生

肌再生の作用によって、内側から若々しいお肌へと変えていきます。

ニキビ跡の根本治療

デコボコや赤みなどのニキビ跡の根本的改善が可能です。また、ニキビの再発も防ぎます。

顔の引き上げ・引き締め

お顔全体のお肌を引き上げ・引き締めるリフトアップ効果が期待できます。

目の周りのアンチエイジング

目の周りの小さなしわ、目の下のクマの改善といった効果が期待できます。

背中ニキビの改善

背中ニキビは、お顔のニキビとは異なりマラセチア菌を原因とします。PRP療法では、この背中ニキビにも有効です。

効果の持続期間

PRP療法の効果は、PRPがさまざまな成長因子を放出し、組織の修復を促すことで、2週間~2カ月ほどをかけて少しずつご実感いただけるようになります。
個人差はありますが、効果は6ヵ月~1年ほど持続します。

美容PRP療法のメリット

1副作用の心配がない

患者様ご自身の血液を使用します。そのため、アレルギー反応を含めた副作用の心配はほとんどありません。

2ダウンタイムが少ない

治療後のダウンタイムがほとんどなく、すぐに日常生活・お仕事に戻っていただけます。

3効果の持続期間が長い

個人差はありますが、効果は6ヵ月~1年ほど持続します。ヒアルロン酸注射などと比べて、効果が長持ちします。

PRP治療のリスク・副作用や注意事項

リスク・副作用

内出血、発赤、腫脹、色素沈着などが生じることがありますが、通常1週間以内、長くとも1カ月以内に治まります。
また、治療後1週間ほどで皮膚再生が始まり、その際に肌のざらつきを感じることもありますが、これは古い角質が剥がれているために起こるもので、通常は1カ月以内に治まります。

施術を受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 心臓疾患、脳梗塞の既往がある方
  • 出血傾向のある病気の方
  • 血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方
  • 肝臓疾患のある方
  • がん、糖尿病、免疫不全症、膠原病の方
  • その他、医師が不適当と判断した方

施術の流れ

1カウンセリング

カウンセリング室 医師がPRP療法について、分からないこと・ご不安なことなど丁寧にヒアリングを行い、説明をいたします。 患者様のお悩みや症状をお伺いし、PRP療法の適応となると判断すれば、治療へと進みます。

2血液採取

採血患者様の血液を採取します。採取した血液を遠心分離機にかけ、PRPを取り出します。

3PRP注入

PRP注射PRPを、お悩みのある部位へと水光注射します。
麻酔をかけて注射するため、痛みが気になる方もご安心ください。

4アフターケア

治療後は、軽くメイクをしてそのままお帰りいただけます。
ご自宅では、患部を清潔にし、医師の指示があれば外用薬・内服薬を使用してください。
なお当日から洗顔・シャワーが可能ですが、入浴・サウナ・激しい運動・飲酒はお控えください。

費用

メニュー 費用(税込)
PRP水光注射 ¥143,000
PRP採取 ¥121,000
一番上に戻る一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ 00-000-0000お電話でのお問い合わせ 00-000-0000 WEB予約WEB予約 Instagram LINE
  • Instagram
  • LINE