ピアス

耳たぶ・軟骨・ボディなど全身のピアスに対応いたします

軟骨 ピアスノリス美容クリニックでは、耳たぶや軟骨のピアス、ヘソ・ボディピアスなどの穴開け・装着に対応しております。
お好みのピアスをお持ちになってくださっても結構です。また当院でも、さまざまな種類のピアスをご用意しておりますので、そちらからお選びになっていただくこともできます。
金属アレルギーをお持ちの方に向けた、チタン製ピアスなどもございます。

※お持ちになったピアスがファーストピアスに適さない場合には、当院でご用意しているものをおすすめすることがあります。

ピアスを開けるのは痛い?麻酔は使える?

ファーストピアス特に初めての方は、穴を開けるときの「痛み」をご心配のことと思います。
まず耳たぶのピアスですが、医療機関では、ピアスの穴開けと装着を同時に行いますので、通常痛みはありません。また痛みが生じたとしても、ほんの一瞬です。そのため、基本的に麻酔は必要ありません。ただし、どうしても心配という方には、注射麻酔、テープ麻酔などを使用します。
一方でボディピアスの場合には、原則として麻酔をかけた上で、穴開けを行います。

ファーストピアスの選び方

しっかり固定するために軸が長くて太いものを

しっかりと固定してピアスホールを完成させるため、軸は長く太いものを選ばれることをおすすめします。

金属アレルギー対策に不純物の少ない素材を

医療用ステンレスでできたもの、純金処理されたものなど、不純物の少ない素材を使ったピアスを選びましょう。
特に、肌が弱い方、金属アレルギーが心配な方には、チタン製のもの、樹脂製のものがおすすめです。

ピアス穴あけ 施術の流れ

1カウンセリング

カウンセリング室医師がカウンセリングを行い、ピアスを装着する位置、アレルギーの有無などを行います。
アレルギーの有無が不明である方には、アレルギー検査をおすすめします。

2ファーストピアスの決定

ファーストピアスをお選びいただきます。お好みのピアスをお持ちになっていただいて結構ですが、ファーストピアスに適さない場合には、当院でご用意しているピアスをおすすめします。

3穴開け・装着(麻酔も可)

必要に応じて麻酔をかけ、穴開け・ピアス装着を行います。

4アフターケアについての説明

カウンセリングご自宅でのケア方法についてお伝えすれば、お帰りいただけます。

ピアスホールが完成するまでのケア方法

4~6週間ほどは、入浴の際に以下のケアを行ってください。詳しいケア方法は、ご来院の際に改めてご説明いたします。

1入浴前

  • キャッチ側にジェルを滴下します。
  • ピアスを前方にずらし、ピアスの頭側にジェルを滴下します。
  • ピアスを前後に数回ずらし、最後は正しい位置に戻します。(キャッチ側に隙間をつくる)

2入浴

  • 綿棒でピアスの水滴を吸い取ります。

3入浴後

  • ジェルがついたまま入浴します。
  • 最後に、ジェルを洗い流します。
注意事項
  • 締め付けるほど強くキャッチを押し込まないでください。キャッチ側に少し隙間がある状態を維持してください。
  • ファーストピアスは、ピアスホールが完成するまで(4~6週間)は外さないようにしてください。
  • 1日1回、処方する消毒薬を用いてピアスホールを消毒してください。
  • ヘアスプレー、制汗スプレー、香水などがピアスホール付近にかからないようにしてください。
  • 服を脱ぎ着するとき、髪をくくるときなどにファーストピアスに引っかからないようにしてください。
  • 金属製のファーストピアスをしている場合は、サウナをお控えください。火傷の原因になります。
このような症状は再度病院を受診してください
  • 痛み、かゆみ、腫れ、膿がある
  • ピアスホールの近くに熱感があり腫れている
  • ピアスホールに硬いしこりができた
  • ピアスホールの付近が赤く盛り上がってきた

その他、少しでも異変を感じたときには、患部を触らず、すぐに当院にご連絡ください。

費用

メニュー 費用(税込)
¥3,300
軟骨 ¥5,500
ボディ
(へそ・顔・舌・性器)
¥11,000
  • 耳のピアスは別途ピアス代(税込¥800)がかかります
  • 軟骨、ボディピアスはピアスをご持参ください
一番上に戻る一番上に戻る
お電話でのお問い合わせ 00-000-0000お電話でのお問い合わせ 00-000-0000 WEB予約WEB予約 Instagram LINE
  • Instagram
  • LINE